格安SIM(MVNO)百科事典

LINEモバイルをはじめとする格安SIMで使えるスマホやキャンペーン情報、通信の仕組みを解説

格安SIM

格安スマホで使える!最新スマホカタログ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

スマホを手に持つ女性

LINEモバイルやUQモバイルなどMVNOで使えるスマホにはどんなものがあるのか? 格安SIMで使うには、SIMロックを解除したアンドロイド端末や、iPhone端末が必要だ。そこで、今回は格安SIMをSIMカードスロットに差し込むことで利用できるスマートフォンをラインナップ。価格や画面サイズ、バッテリー容量や製品の特徴をまとめてみた。スマートフォン選びの参考にしてほしい。

京セラ Android One X3

実売価格:6万7932円(税込み)
●OS:アンドロイド8.0
●画面:5.2型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1300万画素
●バッテリー容量:2800mAh
●サイズ:149×72×8.2mm
●重さ:150g

日本独自仕様をフル装備防水、防じん、おサイフ、ワンセグ、赤外線通信のすべてに対応しているので、初めてスマホを使う人でも安心。画面の下に指紋センサーも搭載。京セラ独自の「ハイブリッドシールド」により、ガラスが割れにくいのも特徴だ。

HTC Android One X2

実売価格:6万7932円(税込み)
●OS:アンドロイド8.0
●画面:5.2型(1920x 1080ドット)
●ストレージ:64GB
●カメラ画素数:1600万画素
●バッテリー容量:2600mAh
●サイズ:149x73x8.1mm
●重さ:142g
高画質で自分撮りできる最大2.2GHzのオクタコアCPUと4ギガのメモリーを搭載する頼もしい仕様。1600万画素の前面カメラを搭載し、自分撮りも高画質で楽しめる.HTC独自の「エッジセンス」により、撮影時に本体を握るだけでスムーズに撮影できるのも魅力。防水、防じん、おサイフにも対応。

シャープ Android One S3
実売価格:3万2400円(税込み)
●OS:アンドロイド8.0
●画面:5型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1310万画素
●バッテリー容量:2700mAh
●サイズ:144×71×8.5mm
●重さ:143g

バスルームでも快適に操作可能高精細な画質と低消費電力に定評がある「IGZO」ディスプレイを採用0防水・防じん。耐衝撃にも対応しているので、長く使い続けたい人にも最適0画面や指が水にぬれていてもスムーズに操作できるのでバスルームでも使える。前面カメラが500万画素なので、自分撮りする機会が多い人にはやや物足りない。

シャープ Android One S4

実売価格:3万2400円(税込み)
●OS:アンドロイド8.0
●画面:5型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1300万画素
●バッテリー容量:2600mAh
●サイズ:145×72×8.4mm
●重さ:130g

赤外線でガラケーと連携防水・防じんに加えて、京セラ独自の「ハイブリッドシールド」というガラスパネルを割れにくくする技術を採用5型のフルHDディスプレイは、手袋をしたままでも操作可能。赤外線通信対応なので、ガラケーと連絡先や写真などのデータをやり取りしやすい

ファーウェイ・ジャパン nova 2

販売価格:3万円(税込み)
●OS:アンドロイド7.0
●画面:5型(1920×1080ドット)
●ストレージ:64GB
●カメラ画素数:1200万画素+800万画素
●バッテリー容量:2950mAh
●サイズ:142.2×68.1×6.9mm
●重さ:143g

カメラの性能はハイエンド級背面のメインカメラは広角レンズと望遠レンズで、幅広い撮!影シーンに対応できる、2000万画素の前面カメラを搭載し、高画質で自分撮りできるのも魅力。ビューティー補正機能も備えている、4ギガのメモリーを搭載しているので、ゲームや動画視聴、マルチタスク操作にも適している。

シャープAQUOS sense

実売価格:3万1212円(税込み)
●OS:アンドロイド7.1
●画面:5型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1310万画素
●バッテリー容量:2700mAh
●サイズ:144×72×8.6mm
●重さ:148g

防水・防じん、おサイフにも対応!CPUは最大1.4GHzのオクタコア、メモリーは3ギガというミドルレンジだが、防水・防じん、おサイフケータイに対応しているのが利点ディ!スプレイは省電力性能に定評がある「IGZO」液晶で、しかもフルHD。ディスプレイの下の指紋センサーはホームキーとしても使える。

京セラDIGNO A

●OS:アンドロイド8.0
●画面:5型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1300万画素
●バッテリー容量:2600mAh
●サイズ:145×72×8.7mm
●重さ:136g

落としても安心の耐衝撃モデル。防水・防じんだけでなく、うつ背面かり落としても画面が割れにくい耐衝撃性能も備える。5型ディスプレイは、画面や手がぬれていても操作できるウェットタッチに対応し、手袋をしたままでも操作可能CPUは最大1.4GHzのオクタコアで、メモリーは3ギガ。前面カメラの画素数は500万画素。

ファーウェイ nova lite 2

実売価格:2万6000円前後
●os:アンドロイド8.0
●画面:5.5型(2160×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1300万画素+200万画素
●バッテリー容量:3000mAh
●サイズ:150.1 x72.05×7.45mm
●重さ:143g

2万円台ながらダブルレンズカメラを搭載背面のダブルレンズカメラで撮った画像は、デジタル絞り値を調節して、背景を美しくぼかしたりできる800万画素の前面カメラは「ビューティーエフェクト」機能を搭載。最大2.36GHzのオクタコアCPUや高精細ディスプレイ、指紋センサーを搭載するなど、2万円台とは思えない仕様だ。

G06+

実売価格:8000円前後
●OS:アンドロイド7.0
●画面:4型(800×480ドット)
●ストレージ:16GB
●カメラ画素数:500万画素
●バッテリー容量:1700mAh
●サイズ:126×63.2×10.8mm
●重さ:129g

片手で操作しやすいコンパクトモデル画面は小さいが、そのぶんコンパクトで片手でも操作しやすいのが利点。CPUは1.1GHzのクアッドコア、メモリーは2ギガと、スペックは低いが、2台目や子どもに持たせる端末としては最適。別途申し込みの「マイセキュア」のペアレンタルコントロール機能で、子どものスマホ利用を管理できる。標準のレッド以外に、もう1色の背面カバーが選べる。

シャーブAQUOS sense lite SH-M05

実売価格:3万2000円前後
取扱MVNO:楽天モバイル、OCNモバイルONE(NTTコムストア)、mineoなど
●OS:アンドロイド7.1
●画面:5型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1310万画素
●バッテリー背面容量:2700mAh
●サイズ:144x72x8.5mm
●重さ:147g

おサイフケータイも使える!キャリア向けの「AQUOS sense」のSIMフリー版で、背面パネルの質感などデザインが若干異なる以外は、スペックは共通。防水・防じん・耐衝撃、おサイフケータイに対応し、指紋センサーも備える。ユーザーに役立つ情報が音声で伝わる「エモパー」も利用できる

ファーウェイ・ジャパンP10 lite

実売価格:2万8000円前後
取扱MVNO:楽天モバイル、IIJmio。OCNモバイルONE(NTTコムスト7)、mineo。BIGLOBEモバイルなど
●OS:アンドロイド7.0
●画面:5.2型(1920×1080ドット)
●ストレージ:32GB
●カメラ画素数:1200万画素
●バッテリー容量:3000mAh
●サイズ:146.5×72×7.2mm
●重さ:146g

昨夏からロングヒット中2万円台ながら、両面を2.5D曲面ガラスで覆った美しいデザインを採用し、ミドルクラスとして十分以上の性能を備えて昨年大ヒットしたモデル。CPUは最大2.1GHzのオクタコア、メモリーは3ギガ。背面に指紋センサーも搭載している。

ASUS ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)

実売価格:2万7000円前後
取扱MVNO:楽天モバイル、OCNモバイルONE(NTTコムストア)。BIGLOBEモバイル、LINEモバイル.NifMoなど
●OS:アンドロイド7.1.1
●画面:5.5型(1280×720ドット)
●ストレージ:64GB
●カメラ画素数:1600万画素
●バッテリー容量:3000mAh
●サイズ:155.6×75.9×7.8mm
●重さ:144g

自分撮りを楽しむには最適自分撮りに注力したモデルで、前面に2000万画素の標準カメラと、800万画素の広角カメラを搭載。美しい景色や友人との撮影も理想的な構図で撮影できる。手動で細かい調整が可能なビューティーモードも搭載。107もう悩まない!格安スマホ2018年春号

ファーウェイ・ジャパン Mate 10

実売価格:8万7000円前後
取扱MVNO:楽天モバイル、IIJmio、OCNモバイルONE(NTTコムストア)、イオンモバイルなど
●OS:アンドロイド8.0
●画面:6型(2160×1080ドット)
●ストレージ:128GB
●カメラ画素数1200万画素+2000万画素
●バッテリー容量:4000mAh
●サイズ:154.2×74.5×7.9mm
●重さ:178g

Alチップ搭載でカメラも進化NPU(Neural-network Processing Unit)というAl:専用プロセッサーを内蔵した新しいチップセットを搭載し、処理速度と電池効率が大幅に向上。ライカと共同開発したカメラにも、AIによるシーン検知が追加され、よりシーンに適した設定で撮影できる。800万画素の前面カメラのレンズもライカ製だ。

格安SIMで使えるスマホのキャンペーン情報

格安SIMとはいえスマホを購入するには高い費用が必要だ。そこでおすすめなのが、格安SIMのキャンペーン情報をうまく手に入れること。例えばLINEモバイルであれ「ライモバナビ!」といったサイトで最新キャンペーン情報を提供している。

■ライモバナビ!

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイル キャンペーン情報

-格安SIM

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

携帯電話

格安SIMにおける通話通信の仕組み(1)

普段、当たり前のように使っている格安SIMですが、携帯電話のシステムは電話をつなぐ時も、つないでいない時も、大変多くの処理を実行しています。その仕組みは、一般の固定電話よりはるかに複雑です。この記事で …

格安SIM

格安SIMにおける通話通信の仕組み(2)

格安SIMにおける携帯電話の発信の流れをもう少し詳しく説明しましょう。 格安SIMを相手にダイアルして繋がるまでのフロー 最初の携帯電話端末が無線基地局とつながるまでにも複雑な手順があります(1.2) …

SIM

格安SIMにおける通話通信の仕組み(4)

一つの加入者交換機は、無線ネットワーク制御装置を経由して、数百の無線局を傘下に抱えています。加入交換機の数は、携帯電話事業者規模にもよりますが、NTTドコモの場合は全国で数十台の模様です。LINEモバ …

iPhone8

新型iPhoneは格安SIMで使える?

Android端末と双璧をなすのは、言わずと知れたiPhoneです。2017年に新型のiPhoneXが登場し注目を集めました。2018年はどういったiPhoneが登場するのでしょうか? 2018年のi …

mvno

格安SIMにおける通話通信の仕組み(3)

格安SIMは郵便局よりも多い通信塔で数で全国をカバーする ここでLINEモバイルをはじめとする格安SIM(MVNO)の無線基地局について、紹介しておきましょう。「基地局」というと大きな建物を想像するか …